FC2ブログ

概況(2021/2/24)

■週間日記

頭痛い……今年は花粉症がひどいようである。

◇2月20日(土)渋谷、目黒

目黒区美術館。
確定申告終了!

◇2月21日(日)東池袋~池袋、新宿~北参道

古代オリエント博物館。

「常設展」を「コレクション展」という呼び方にしました!
「いつ来ても同じ」ではなく、どこかいつも新しい展示にしていきたいと思います。


だって。確かに少し変わったような? 少しでも違うとじっくり見てみようかという気になって来る。

◇2月23日(火)湯島~新御茶ノ水

湯島天神の梅を見た。


■佐藤賢一《遺訓》(新潮文庫、令和三年一月一日発行)

主人公は新徴組の沖田芳次郎(沖田総司の甥)。
明治政府成立後の旧庄内藩と西郷隆盛との交流から西南戦争、大久保利通の暗殺までが描かれている。

まあまあ、かな。自分が佐藤好きだから面白いと思うが、そうでない人にとっては普通だろう。ただ登場人物に西郷、大久保があり、元新選組の斎藤一があり、西南戦争も描かれていて映像映えしそうではある。

ネタバレになるが、日本で初めて気球が使われたのは1877年、ちょうど本作の後半のクライマックスである西南戦争の年なので、あのエピソードはないな。

印象深かったのは西南戦争に対する斎藤一の言葉だ。

『政府軍』には薩摩の輩だっているのだ。郷士だから違うと頑張る者もいるが、薩軍にだって郷士はいる。変わらないのだ。もう変わらなくなったのだ。いや、もとから変わらなかった。幕府だの、朝廷だの、賊だの、官だの、日本人を区別したのが、そもそもの間違いだった。あげくが、この馬鹿みたいな戦いなんだ


それが封建制から国民国家への移行なんだべな。
本作では消えゆく侍に共感を示しつつも、最後は芳次郎があっけらかんと刀を捨てて終わる。侍たちがどのように新しい時代を受け入れたのかという物語と言えるだろう。


■明治の精神

先週、夏目漱石に関連して、

漱石の文学って人の女性に手を出してウジウジ、ウジウジと悩むようなところがあるが、今となってはそういうことで悩む人は少ないだろう。


と書いた。念頭においたのは《それから》、《門》、《こゝろ》などだが、wikipediaの《こゝろ》を見るとこうある。

漱石が乃木希典の殉死に影響を受け執筆した作品である。後期三部作とされる前作『彼岸過迄』『行人』と同様に、人間の深いところにあるエゴイズムと、人間としての倫理観との葛藤が表現されている。明治天皇の崩御、乃木大将の殉死に象徴される時代の変化によって、「明治の精神」が批判されることを予測した漱石は、大正という新しい時代を生きるために「先生」を「明治の精神」に殉死させる。

あー、確かに乃木の話があったような。
「明治の精神」とは何者かという話があるが、日本人の倫理観は江戸から明治に関して激変していて、こんにち日本人の美徳とされているもののいくつかは明治時代に造られたものでないかと思う。

夏目漱石は明治にあって、文士として(江戸時代には物語作家というのはそれほど高尚なものではなかったと思う)、時代を生きる人々の倫理的な葛藤に応える文学を送り出していたということになるのだろう。


スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

概況(2021/2/17)

■週間日記

◇2月11日(祝・木)牛込柳町、新宿西口~新宿三丁目

新宿区立漱石山房記念館「漱石山房の津田青楓」。
《道草》、《明暗》の装丁を手掛けた津田青楓と、漱石一門との交流が紹介されている。

ここには久しぶりに来たが、漱石の絵画に対する関心も紹介されている興味深い。漱石の文学って人の女性に手を出してウジウジ、ウジウジと悩むようなところがあるが、今となってはそういうことで悩む人は少ないだろう。また読んでみたいと思うけどね。

◇2月13日(土)六本木、白金台

庭園美術館「20世紀のポスター[図像と文字の風景] ――ビジュアルコミュニケーションは可能か?」。
現代音楽(シェーンベルクあたり)のCDジャケットにありそうなポスター。久しぶりにクラシック音楽を聴きたくなった。

◇2月14日(日)元町・中華街、横浜

そごう美術館「再興第105回 院展」。
自分がいいなと思う作品があっても奨励賞どまりだ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

概況(2021/2/10)

■週間日記

◇2月6日(土)四谷三丁目

新宿区歴史博物館「新宿 はなざかり」。
館蔵の新宿の花の名所の錦絵、絵画などの展示。新宿外もあったような?

◇2月7日(日)渋谷、品川

マッサージ。
漢方薬局。

テーマ : 雑記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ぎりしあこいん

Author:ぎりしあこいん
Yahooから引っ越して来ました。

アクセス数(PV)
最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR